ブログ 撮影日記

木星と土星の約400年ぶりの大接近

こんにちは。今日(2020/12/21)は397年ぶりに木星と土星が大接近するということで、星好きは盛り上がっています。

2つの惑星が見た目、くっついてしまうほど近づくということで、キリストの誕生を知らせたベツレヘムの星の正体だ!なんていう説もあります。

どんなものかと見てみると、確かにとても近づいています。
望遠鏡を使うと、木星の縞模様と土星のわっかを同時に見ることができました。これはとっても貴重な体験!

しかし、目で見た二つの星は、確かにとても近い。でも、ぎりぎり2つの星が見えるくらい。
普段とそんなに明るさは変わらない印象でした。

「ベツレヘムの星の正体はこれじゃない気がするねー」

なんて話をしながら、397年ぶりの貴重なシーンを楽しみました。

木星と土星の接近

木星と土星の接近 2020/12/21

最後までお読みいただきありがとうございました。この記事はいかがでしたか?

-ブログ, 撮影日記
-

© 2021 宇宙の窓をのぞいてみたら